はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ポリプテルス ( 63 ) タグの人気記事

日曜日だというのに大雨・・・

日曜日というのに朝から大雨で気分もだだ下がり・・・

リヴィングの窓から外を見ますと・・・庭が池になってる(汗
庭でガー飼えるじゃん!(ナイナイ

冗談もさておき・・・^^;
900水槽の住人が気になり、朝3時に起床・・・早速見てみますと。。。
f0168539_6305770.jpg

残餌まみれ状態!環境が変わったせいか若干餌食いが悪い模様。。。
f0168539_6322955.jpg

薬浴中は水換えはできませんので、網にて糞や残餌を取り除きます。ついでに吸水口も掃除。

薬の影響でバクテリアが減少(死滅?)するので、残餌や糞など目で確認できるものは、極力排除したほうがよいと思われます。

給餌についてですが、ここは意見が分かれます。薬浴中は薬の影響でバクテリアが至極減少します。そこで、通常は分解されるはずの残餌や糞などは分解されません。。。
ある程度の物理濾過(フィルター内のウールマットにて)は可能ですが、生物濾過はまったく期待ができない。バクテリアが少ない(いない)のに、給餌による残餌や糞のアンモニアが貯まる、イコール飼育水の悪化。もちろん薬浴中につき水換えができない。。。
よって飼育個体に悪影響を及ぼす・・・。という薬浴中は給餌NG論。

反対に、給餌賛成論としましては、体力が落ちる薬浴中は餌こそ体力回復の源!
汚れたら水換え。換えた分は薬を追加・・・という体育会系論。(苦笑

個人的な意見になりますが、どちらも賛成意見というどっちつかず論です(笑
様子を見て判断するのがいいかと思いますし、体力が落ちるのも、長い期間餌を入れずにヒネられるのも嫌ですからね・・・

追記

前回のブログで記入漏れがありましたので、ここに記載したいと思います。

まずグリーンFゴールド(顆粒)の投入分量についてですが、薬に弱い古代魚ですので規定量の約半分投入しました。
うちの場合、900(幅)x450(奥行)x450(高)なので水量は約160ℓ。この場合の薬の投入規定量は2袋と半分(包1袋2g)で5gとなりますが、規定量の半分となりますと2.5gです。
しかし、うちには0.5gなんて計れるハカリなんてありませんので^^;
2g(1包)を飼育水で溶かし投入しました。
ただし、ここで注意したいのは高水温だと薬が効かないという現実・・・
28℃後半以上になると薬は効かないらしいです(汗
ちなみに今現在の水温は28℃・・・ギリセーフ(汗
適水温は26~27℃くらいがベスト水温らしいです。

とあるHPで見たんですが、夏場の高水温や輸入直後の体力が弱い(ない)時期でなければ、規定量薬を投与しても問題ない。。。という話や、仮に薬に弱い固体だと暴れるので分かる。
という話も見かけました。。。

でも試す勇気は僕にはありません(笑
今回だらだらと長文になりました。すみません。。。
しかも、どの話も専門誌やHPなどの受け売りです(笑
f0168539_7151556.jpg

今のところ全ての個体が元気ですので大丈夫かな?
でも上記記載どおりバクテリアの減少後が勝負っぽいですね!!

気合だ!気合だ!きあ~~~~いだぁあああぁ!!!(笑

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-31 07:20 | 病気・治療(駆除など)・寄生虫
本日2度目の更新になりますが・・・

今日のブログを更新後、ふと飼育魚たちを見ていると・・・
げげっポリプティーがいるじゃん!
といわけで今回の駆除物語の始まりです^^;

朝の8時半過ぎあたりに気が付き、気が動転状態でした。。。(汗
右往左往するばかりで、専門誌を読み漁り&HPにて調べました。

マクロギロダクティス・ポリプティー

名前から想像できますとおりポリプテルスにしか寄生しない半透明の水ミミズみたいな寄生虫。
純粋なブリードものには少なく、ワイルド物には100%といっていいくらい寄生してる。
軽いものは駆除ですぐに完治できるが、ひどいものになると★確定要素が強い。
表皮に寄生が見られなくても、鰓蓋など見えにくい場所にも寄生している可能性大。
駆虫には、グリーンFゴールド(顆粒もしくはリキッド)やリフィッシュを規定量の半分もしくは1/3投与し薬浴する。(古代魚や大型魚の場合のみ)
この場合、本水槽にて発見された場合は底砂やろ剤などにも寄生虫がいる場合があるので本水槽ごと薬浴する。
薬浴期間は4~5日で薬の効力が切れる為、一度水換えをしのちに再度薬浴するのが望ましい。
薬浴後は、水換えとカーボン(活性炭)を用いて薬を除去する。

一応自分なりに調べて分かった事です。追記しますとグリーンFゴールドは高価なので900や1200といった小規模大水槽にて使用し、それ以上の巨大水槽ではリフィッシュのほうが経済的にもやさしい・・・と。でリフィッシュは水に溶けにくいので大変。
ということです。

なにやら大変な事が起こりそうです(大汗

駆虫作戦開始!

とにもかくにも薬がないと話しになりませんので、時間的に専門店はOPENしていないので近くのホムセンに行き、グリーンFゴールド(顆粒)を購入。
f0168539_17434462.jpg

合わせてTetra社のアクアセイフも購入。なにやら合わせ技が効くらしい。。。
というか粘膜保護に一役買うと・・・

プラスアルファで投げ込みフィルターのろ剤とブラックホールがなかったので活性炭(竹炭)も同時に購入しました。
f0168539_1748765.jpg

薬浴後に使うので前もって購入したというだけです。

早速水草を撤去。その後上部フィルターに入っていた活性炭(ブラックホール)を撤去します。
f0168539_17514538.jpg

バクテリアさん、さよ~~なら~~~(涙

ここでアクアセイフを規定量の半分を投与。後に1時間起きます・・・

前段取りも整ったところで、グリーンFゴールドの準備を・・・
f0168539_17535564.jpg

ペットボトル(大)にグリーンFゴールドを入れます。

入れた後は十分にシェイク!!
f0168539_17564730.jpg

シェイク後に投与します。投与するときはなるべく飼育魚に直接かからないようにします。
f0168539_17575357.jpg

なぜか?といいますと直接かかると肌荒れを起こしやすいそうです^^;
f0168539_17584821.jpg

ぱ~~~~~~~っと入ると・・・
f0168539_1802378.jpg

真黄色の出来上がりです(汗

心配なのは飼育魚たちですね・・・(爆汗
f0168539_1825954.jpg

f0168539_1831131.jpg

スポガーとセネに関しましてはあまり気にしてません・・・多分大丈夫だろう・・・と(汗

一番心配なのはダトニオですね・・・
f0168539_1843567.jpg

一番小さいし、でも薬の対応はポリプと同じでしたので、多分大丈夫かと思います・・・

一応エビ類も隔離(つっても600へ移動)しましたが、数匹残しました。
f0168539_186396.jpg

薬に対する適応力など確認できればと思って^^;です。。。

最後に・・・

ここまでやりましたので、あとは数日見守るしかないかと思います。
飼育水も見事にブラックウォーターならぬゴールデンウォーターです(大汗
今回新ポリプ導入にてこのような結果になりました。
大変だったけど勉強になった出来事でしたね・・・。

数日間ポリプティーネタが続くとは思いますが、温かく見守ってください(苦笑

あっ・・・・・。エンドリ忘れてた・・・・(大汗

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-30 18:34 | 病気・治療(駆除など)・寄生虫
またまたケガです・・・

みなさんこんにちわ~^^v(こんにちだって・・・気にしないで下さい^^;見た目です・・・

ってなわけでまたまたケガです。。。
ブログには書きませんでしたが、実は数日前も尾鰭に裂傷をしたばっかりなんですよ~
結構血が滲むくらいだったので心配してたんですが、回復してきたので・・・と思っていた矢先にこれです・・・(汗
f0168539_15574959.jpg

右胸鰭に裂傷です・・・2次感染しなければいいんですけどね~

ほんとおっちょこちょいで、さびしがりやで、びびりーな性格です。
水槽台に引き出しが着いているのですが、それを閉めただけで反応しびびってます^^;
そのびびった音でこっちがびびるっつーの!(ドキドキ
f0168539_1613111.jpg

背中にもスレ傷がありますが、この程度はざらですぐに完治します。

顔のどUPなんてしてなかったので・・・
f0168539_1623946.jpg

でもセネガルスっていいですよね~。小さくて迫力とかないけど、見ていて落ち着きます。
しかし、わざとやんちゃして注意を誘う少年のようですな~(笑

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-25 16:12 | セネガルス
ブログねたのはずが・・・

前回のブログでセパレーターで仕切られた個体を本日ブログネタにするつもりでした。

それが・・・

喰われちゃってます(汗
朝起きたらいないんですよ。でもセパパレーターはずれてないし・・・
そんで(底砂に潜りやがったな・・・)と思って悪いね~なんて思いつつもブログの為と思って底砂の中を探したんですよ・・・でもいない。。。

仕切りの上を飛んでポリプやガーがいるほうへいっちゃったんでしょうね。
んで、どれかの腹の中・・・と

あっちなみに個体ですが、先日採集してきた「ギバチ」という淡水なまずです。
画像はありません^^;
流通名はたしか・・・「オーネイト・キャット」だったかな?
15~25cmぐらいになるなまずで、採集時は3~4cmでした。大きく育てたかったです・・・残念!また採れたら次はちゃんと・・・いくかな?

ネタがなくなったとはいえ・・・

え~~~~と(汗汗

そうそう元気になったエンドリです(苦しまぎれ・・・
f0168539_1545483.jpg

たまには暴れますが、食欲も取り戻しつつあります。
f0168539_15463842.jpg

見方次第では、骨曲がりも気になりません!(実際は曲がってますが・・・
f0168539_1548265.jpg


スポガーなんてドジョウに味をしめたのか低層が気になりすぎです^^;
f0168539_15492710.jpg

常にではありませんが、下に気を配るようになりました。エビも下にいるしね♪

〆はエンドリのお尻から・・・(失礼ですが・・・
f0168539_15513757.jpg

結果ドジョウx4、ヨシノボリx3、ギバチx1、エビx不明が一夜でいなくなりました。
まぁそうだよね・・・めちゃくちゃ気合入れないと餌としては無理でしょうね。

でも飼育者も楽しめ飼育魚も楽しめたわけですから、やっぱ採集って面白いですね!
たまに、野生を思い出させるいい手段かな?

あ~~~でもショック・・・かわいかったのにな~~(ションボリ
ギバチショック!(意味なし!

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-23 15:58 | エンドリケリー
いざフィールドへ!

前回のブログでエンドリケリーの餌食いの悪さの話をしました。
そしたらドルコラ委員会・大型魚の飼育術・VOL2の管理人のドルコラ理事長さんよりいろいろアドバイスを頂きました。
理事長さん曰く「モエビを入れてもいいかも・・・」なるへそ・・・!

という事は・・・以前行った近くのフィールドへgo!か?

という訳で仕事も早々に終わらせていざ!フィールドへ!
f0168539_1926987.jpg

朝からのあいにくの雨で小さい小川(小さいから小川だろ!)も氾濫状態です。
f0168539_19272117.jpg

通常くるぶし辺りまでしかなかった場所でも楽勝でひざ下あたりまで・・・
(前回の模様は2008年5月14日のブログ参照)

だめか・・・

ご存知の方も多いとは思いますが、沼エビなどは流れの少ない(ほとんどない)ところを好んで棲息してますので、流れの速いところにはほとんどいません。

でもエンドリの為です!このまま手ぶらでは男がすたる!
(良い子のみんなは真似しちゃだめですよ~)

とじゃぶじゃぶはいってざくざくっとしますと・・・なにやら「うにょうにょ」したものが・・・
f0168539_1932113.jpg

すなやつめです(たしか・・・)普段あまり見かけないし、結構グロいので即リリース(汗
その後がさがさを連発するも本命のエビは一向に捕獲できません。。。

本気でだめか・・・(大汗

!こんな時はポイントを変えよう!取って置きのポイントへ向かいます。
(最初からそっちにいけっつーつっこみは入れないで下さい^^;)

気合いを入れ直してがさがさ開始・・・
エンドリのためならえ~んやこ~らや♪と心で叫びつつ・・・
f0168539_1938992.jpg

やりました!結構入ってます!

旬ではないですがアメザリも!
f0168539_19395290.jpg

もちろん食えるサイズではないのでリリースします^^

その後30分ぐらいで約20匹程度捕獲。+黒めだか(ベビー)3匹。
早速帰宅し水合わせ♪
f0168539_1943352.jpg

1秒1滴ぐらいで点滴水合わせ(十分しないと導入後即☆になります)をします。

約1時間水合わせをし水槽へ導入!
f0168539_19461220.jpg

★にならずに元気に泳いでます♪
今回もいろんな種類を捕まえる事ができ、エンドリの為とはいえ楽しく採取することができました。現地へ到着するまではどしゃ降りでしたが、フィールドへ着くやいなや雨もやみました。

導入後も、セネガルス・エンドリ共に動くエビに興味津々です♪久しぶりですからね~
嗜好性も高いですから、エビちゃんに期待していますよ~♪

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-21 20:01 | フィールド・採集

夏も終わりに・・・

夏も終わりに・・・

今回のブログの最初は嫁の作成した、生け花?アレンジ?みたいなものです^^;
f0168539_19575679.jpg

花器をガラスを使用し、花材は旬なものを使ったそうです。
涼しげでさびしげ・・・楽しかった夏も終わり・・・と思ったかどうかは分かりませんが・・・(笑

なかなかのできだったので思わず写真に撮りました・・・どですか?

朝方水槽(900です)を見ますと・・・ヒーターONです(汗
f0168539_2033263.jpg

朝方は結構冷え込むのかヒーターON!しかも設定温度は28℃なのにwww
こんな事からも「秋」を感じますね~

水草に異変!?

うって変わって900水槽の水草といってもアマゾン・ソードとアヌビアス・ナナしかないのですが、
そのナナにつぼみが見えました!
f0168539_2047347.jpg

今回で3度目の花なんですが水草の花ってなぜか神秘的!
普通水中に花なんて・・・といった固定観念からでしょうか?ロマンを感じます。。。

飼育魚はといえば・・・

セネガルスがいままでしなかった行動を始めました・・・
サーモのセンサー(感知するころね)の間を行ったりきたり・・・ぐるぐる回ってます。
f0168539_20112289.jpg

かちかち音がするのでこっちが気になりますが・・・^^;そこはご愛嬌!?
f0168539_20122176.jpg


水温計が割れたところでスレ傷が付きましたが、流石ポリプテルス!
結構治ってきました!
f0168539_2013236.jpg

心配なのはエンドリですがね・・・(汗
後ろのほうでぐるぐる泳ぎ回っていて、あまり餌も食べてくれません・・・
大丈夫か・・・・な・・・・?・・・

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-20 20:14 | 900水槽(規格)
カメラテク

泳いでる魚を撮るのってかなり難しいですよね~(汗

ただでさえ腕がないのに、さらに難しいことをすると構図もくそもありません(大汗
でもブログをやっていく上ではかなり重要なことで・・・
この辺も勉強ならびにスキルアップしていかないと・・・

であまり動かない?ガーは結構撮りやすいのですが、エンドリやセネガルスを
撮影するのは結構難しいんですよ!

しかも流木に隠れてたりしたときには、出てくるまで待ったり・・・と(涙
考えていたblogネタが後回しになったり(笑
そんであとあと忘れてお蔵入りになったり・・・(笑
うちの場合個体数も少ないのでさらに大変です^^;

とまあ、早速は泳いでるエンドリを・・・
f0168539_7574186.jpg

ピンボケ・ズレはゆるしてください・・・
f0168539_7585117.jpg

本当は腹ゴマを撮りたいんですが・・・
f0168539_7592551.jpg

まずは、カメラの知識を身につけないとだめですかね~
f0168539_80143.jpg

努力だけはかってください・・・(涙

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-17 08:19 | エンドリケリー
個体選びも苦労ですよね・・・

これといって新魚を導入したというわけではないのですが・・・
難しいのは個体選びですよね・・・

どんな魚でもそうなんですが、無地系を選ぶ場合は楽なんですが、バンドやスポッドなど柄入り物は結構難しいですよね~
なんにも考えずパッと見の印象で決めるのが一番いい方法だと思います・・・
無我の精神ですかね~

ポリプテルスにはワイルド(天然)ものと盛んなブリードものがありますよね。
どっちがいいというのはないとは思いますが、私なりの意見を言いますと・・・

体型で選ぶならワイルド。バンドや大きさで選ぶならブリードという感じですかね。

顔が扁平で丸っぽいのがワイルドのよさ。ブリードはとんがり系?
f0168539_20314141.jpg

画像はうちのエンドリの上からの撮影したものですが、みごとにとんがり系ですね^^;

どちらかというとバンドはブリードの方がいいものが多いと思います。
太バンド・スラッシュ系・タイガーバンドに腹ゴマとなんでもあり!
体色も黄色系・肌色とブリーダーによって選べるのも良いところかも・・・
しかし、いかんせん奇形率が高い・・・(家のがそうなんですが・・・--;
でもショートなどはどちらかといえば「奇形」ですからね・・・

ワイルドは体型や顔はかっこいいですが、バンドはなかなか良バンドには出会えないのも事実。

先日お店でチャド産のワイルドセネガルスを見ました。
感じは・・・幼魚でしたが銀色の体色をした珍しい感じがしました。
よく、ワイルドものは体長40cmの巨大セネガルスになる!といいます。
ブリードはそこまでにはならず、いっても30cmぐらいですか・・・(汗
あとは体色の違いくらいですかね。
f0168539_20413281.jpg

とかなんとかいいましたが、結局はどちらでもいいのですよ!
いろいろ見て・聞いて自分自身のポリプを楽しく!飼育できればすべてOK!
人の目を気にしていてはなんにもなりません!
楽しくアクアライフをおくれればいいのです!
みなさんはどうですか?たのしくアクアライフを過ごせてますか?

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-13 06:16 | ポリプテルス

駆虫メリット

駆虫する上でのメリット

駆虫メニューも5日目に入りました。。。

とくに水槽内での変化は見られません。
しいてあげれば、金魚の糞が白くなった事ぐらいでしょうか?

駆虫する上でメリットといえば、餌食いだと思います。
見ても内臓に虫がいた場合、餌食いが悪くなり餌を摂らなくなる・・・という症状がでます。
いわゆるヒネ状態になる・・・と。。。
もちろん餌を摂らなくなるわけですから、成長も遅くなる。
最悪は★になることもありえます。

のでやらないよりはやった方がましだと思います。
何もしないで★になるよりは、やってもだめだった・・・という方が気持ち的にも違いますしね♪

もともとディスカス用に造られてはいますが、せっかくポリプなどの肉食魚も食べるわけですからやってみる価値はあると思います。
考えてみましても、デメリットは見つかりませんしね♪

あ・・・・販売価格が若干高いことかな(汗

続ガイサイ

とうとう本当に1mmぐらいになりました。
f0168539_20294344.jpg

体長の計測はしておりませんので、明日かな・・・
なんか暴れまくっていて計測不可能です(汗

最近カメラが分かるのか!?カメラを向けると逃げます(マジかよ・・・
ので撮影が大変です・・・

背骨の曲がりは・・・あきらめます・・・(涙
でも最後までまっとうさせますし、続けられる限りblogにて成長も記録したい!
こんなblogですが応援よろしくお願いします!

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-11 20:41 | エンドリケリー
600水槽からのDIVE

朝起きて、リヴィング(水槽設置場所)へ向かうと見慣れない影が床に・・・
まさかセネガルが飛び出しか・・・!
一瞬どきっとしました。。。なにせメガネがないと全然見えないし、ましてや
早朝でカーテンでしめきった暗い中・・・
f0168539_9425360.jpg

まあセネガルではないと気づくのに2秒で分かりましたがね・・・

正体は♀のグッピーでした。ナンマンダブ・・・

さて駆虫も4日目に入り・・・

今日で虫下しバーグを餌メニューに入れて4日目になりました。
見た感じ出てきてはいないように思いますが・・・

4日目にしてふと疑問が浮上(いまさらかよっ!

それは・・・・

虫ってどんなの?エ~~~~~~!
色や形はおろか、生きて出てくるのか?さえ分かりません(汗

そんなことも知らずに駆虫などとほざき、ブログもUPしてきました。。。(情けない

想像ではひもみたいな・・・赤虫みたいな・・・て感じかな、と
色は白系であってほしいみたいな・・・(笑
間違ってもエイリアンにでてくるフェイス・ハガー系(蠍みたいなヤツ)は嫌だ、と(笑
ヤツメみたいなのも嫌だな・・・ひもっぽくても・・・
怖いしね・・・

あっまたまたPH計ってないや・・・
次回こそ!PHかな・・・高水温になってきたし・・・ね!

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-09 10:14 | ポリプテルス