はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ポリプテルス ( 63 ) タグの人気記事

ポリプティ駆除総論

とりまとめ

秋も深まりつつある今日いかがお過ごしですか?
とんぼの尻尾が紅くなるのを見ますと季節の移り変わりも自然から教えられますね・・・

とまったりするのもつかの間、本日の話題へ!
これまでのポリプティ駆除で分かった事、気をつけたいことなど取りまとめていきたいと思います。(いまだ駆除できてませんけど・・・^^;

①購入時の状態で見極める。
これはほぼ100%ワイルド(天然)ものには寄生していていいと疑ってください。
ポリプテルスや大型魚の専門店なら薬浴し駆除してある場合もあります。トリートメントの有無や入荷された日などは聞いておいたほうがよいと思います。
普通のお店ではよっぽどではない限りトリートメントはされてないと思ったほうがよいでしょう。
しかし、寄生が確認されたからといって購入をあきらめる必要はありません。
ポリプテルスの場合、多少のスレ傷・鰭掛け・鰭の裂傷などは平気に治ります。
(飼育水がよい状態で飼育水が悪いと他の病気を併発しますのでご注意を!)
トリートメントタンクや別水槽(衣装箱でも可能)にて薬浴すればOKなわけですから、せっかく気に入った個体にその場で別れを告げる事はないと思います。

ほっておいても突然死ぬような事はありませんが、ポリプティに犯された場所から別の細菌がはいりエロモナス感染症やカラムナリス病などの2次感染症をおこしたりする場合もあります。

ブリードでも疑った方がいいと思います。
それはなぜかといいますと、寄生されたワイルド個体と一緒のタンクで販売された場合どうなりますか?もちろんブリード個体にも伝染します!
ろ剤や底砂にも棲みついていたりしますから、お店など集中濾過の場合を考えると・・・結構ゾっとしますね。。。

②個体の動きで見極める。
購入時は寄生の有無がはっきりしない場合もあります。
販売店で血走った眼で水槽を独占し何時間も観察(汗)なんてなかなかできません(やりますけど・・・^^;
そこで疑う行動の一つが「かいかい」です。ようくみますと毛が生えているように見えるのですが、胸鰭を使い脇腹あたりを泳いでもいないのにぱたぱたと卓球のラケットを高速スイングしていたら疑っていいと思います(笑
寄生されてないとやらない行動のひとつだと思います。
底砂などに体を擦りつけたり、かゆがって暴れたりすることもあります。
あとは鰓の中など確認できない部分にもポリプティは寄生します。
この場合は呼吸が荒い(早い)感じになりますので、日ごろの観察を怠らなければ見つけられると思います。

③薬浴時の注意
一番のベストは本水槽導入前にトリートメントし駆除したのを確認して本水槽へ導入が一番なのですが、分からずにドボンチョ(私がそうなんですが・・・)してしまった場合。
他のポリプがいたら100%伝染しますwww この場合あせらずに薬を購入し本水槽ごとまるごと薬浴しましょう。
薬はグリーンFゴールド顆粒やリフィッシュ、使用はした事はありませんがトロピカルNなどがポリプティに効きます。
ここからはトロピカルNは使用した事がないのでグリーンFゴールド顆粒とリフィッシュについて話を進めていきたいと思います。
*グリーンFゴールドに関しましては、ある程度初期症状のポリプティが少ない状態しか効果がないような気がします。薬の強さも若干弱いと思いますね・・・
飼育水がゴールド(黄色)になりますので効いてる感じはしますが、それほどでもない(汗
価格の割りに量が少ないので大型水槽には向いてない。小型ポリプで小型水槽には向いてる薬。といった印象です。
*リフィッシュに関しましては、規定量は必ず守りましょう!(大汗
薬に弱いといわれる古代魚です。規定量の半分~1/3を目安に投与しましょう。
真夏の高水温時や輸入時など個体が弱った状態ではない限りは規定量を間違って投与してもすぐに死ぬことはありません。(実証済みです^^;)
もし投与した場合、あせらずに水換えにて飼育水を薄めましょう!
高濃度で投与された場合は、飼育魚が急に暴れるのでご注意を!
*上記載の薬は共に、水温が28℃を超えると薬の効果は得られなくなりますのでご注意ください。
尚、上記2種の薬に関しましては、アクアセイフなどの粘膜保護剤も併用可能なので薬浴前に投与しておくのもよいと思います。
f0168539_7444056.jpg

f0168539_7454072.jpg

薬浴前にしておく事としましては、薬効力をおとす活性炭は取り除いておきましょう。
あと水換えを1/3程度しておいてもいいと思います。少なからず浮遊していたポリプティも排出できますし、3日~1週間は薬浴のため水換えができなくなります。事前にしといたほうが良いとおもいます。
ここで用意したいものは、薬を撹拌できる容器が必要になります。私の場合は大型のペットボトル(広い飲み口のものが良)です。
一回ごとに廃棄できるし、撹拌が楽です。飼育水をある程度入れてシェイクすればいいわけですからね。。。投与も楽ですし。

④薬浴中の給餌
これは意見が分かれると思います。なぜかといいますと薬浴中は水換えができません。
のでよく食べてよく糞をするポリプですのでアンモニアが溜まる。飼育水が悪くなる。
もちろん薬の影響でバクテリアは消滅してますので尚、悪環境になっていく。。。
という理由から給餌はしない。という理論。
もうひとつは、薬や寄生虫に負けない体力を維持する為にも栄養補給を・・・という薬浴中も餌を与える論です。
私の場合は、後者で実践いたしました。餌は多少摂取量は落ちますが、食べてくれます。
しかし、バクテリアは消滅に近い状態ですので、残餌は取り除き、また糞も同時にネットなどで除去します。この場合、水換えも行っても良いのですが水換え分の薬の投与は忘れずに行いたい。

⑤ポリプテルス以外の混泳魚がいる場合
ポリプティはその名前から想像できます通り、ポリプテルスにしか寄生しません。
しかし薬浴する場合、同じ古代魚(アロワナやガーなど)は薬には弱いです。
一番いいのは問題のあるポリプのみを寄生された水槽に残し、他の飼育魚は隔離する。というのがベストですが、私みたいに経済的に余裕がない(汗)場合は一緒に薬浴しても問題はありません。ただし!ポリプテルスに投与する規定量(通常の1/2~1/3)は必ずまもり、少量ずつ飼育魚の様子を伺いながら投与していきましょう。
少しでも暴れたり、いつもと様子が違う時は投与をやめて観察します。
ポリプもそうですが、基本薬浴しますと柄・体色など飛んで薄くなります。でもこれは問題ありません。薬が薄くなったり通常飼育に切り替えれば次第に戻ってきます。

⑥フィルター(濾過槽)のメンテナンス
本水槽など丸ごと薬浴した場合の話になりますが、薬浴をしますと少なからず通常の飼育時より粘膜が剥れやすくなります。
のでフィルターの物理濾過の部分(ウールマット)がかなりの頻度で目詰まりを起こしやすくなります。
ただでさえ、薬の影響でバクテリアが激減(または消滅)しているのですから、フィルター(濾過槽)の点検は面倒でも通常飼育時よりまめに行った方が良いと思います。

⑦駆除完了?
ある程度、薬浴すると目に見えてポリプティがいないのに気がつきます。
ここで安心してはいけません!
視認して駆除完了できたと思い、通常飼育に戻そうと水換え、活性炭を導入・・・・・翌日にまた寄生された・・・(実話です^^;)
これは寄生虫の生体には薬は効きますが、卵には効きません!!!(怒)
薬効が薄れたり、活性炭で薬効を除去した時に卵が孵化。再寄生(大汗
ので、ある程度ポリプティが確認されなくても薬浴は続けた方がいいと思います。
グリーンFゴールド顆粒は3~4日ぐらいで効力も薄れ、リフィッシュは5~7日ぐらいで薬の効力は薄れていきますので追加投与が必要になります。

⑥総まとめ
かなりの長文になってしまいましたが(汗)あくまでも個人的に感じたことを記載しました。
HPや専門誌で記載されたものとかぶる事もありますが、生の実際の経験談として。情報の一つとしてみていただけたらと思います。
最後に注意していただきたいのは、全ての個体にあてはまるものではありません!
体調や好みなど全ての個体が違うと思います。それと同様にいかなる個体も差は出ると思います。まずは、飼育魚の観察や飼育水の状態など日常できることから調べて、自分自身で経験してみる楽しみを忘れない事が必要ではないか?と思います。

ないとは思いますが、薬の使用や本文中に記載した件での事故などの責任などはいっさいおこないません。ご注意ください。

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-14 08:30 | 病気・治療(駆除など)・寄生虫
歯が痛い・・・(-.-;)

昨夜より歯が痛い。
いい大人が泣きそうなくらい痛い。。。昨夜は全然寝付けず苦労しました。。。
ので歯医者さんのOPENを待ち歯医者へ。
んで治療後に即痛み止めを飲んだら爆睡。
起きたら夜でした。。。(汗) 前回のブログで予定していた再薬浴も、歯痛のせいでできません。
なので今回は以前交換するもうまく伝える事ができなかった、赤系ライトによる視覚効果の違いについて書いていきたいと思います。(でも歯は痛い・・・

前回は全景の画像で違いを記載したので、今回は個体別に撮影してみる事にしました。
まずはアンソルギーですが、ノーマルライト1灯にて撮影。
f0168539_215101.jpg

うちのアンソルギーは全体的に体色や柄はでてきてませんが、多分緑系の地肌で深緑系黒のブロッチバンドだと思います。
最近ようやく顔やバンドもでてきたのに、明日(予定)の再薬浴でまたバンド(体色)が飛ぶと思うとショックです。。。( ̄▽ ̄;)
同じポーズで赤系1灯で撮影してみると・・・
f0168539_2185043.jpg

び・・・微妙・・・。
ちょっと地肌が褐色っぽく見える・・・カナ・・・(汗

エンドリケリーにいってみましょう・・・(大汗
まずはノーマルライトにて撮影。こちらも1灯で撮りました。
f0168539_2111894.jpg

上半身だけはかっこいいと思うのですが・・・
顔も薄いほうだと思いますし・・・どだろ?目は出てないから蛙っぽくはないですけどね。
こちらも同じポーズ赤系ライト1灯にて撮影してみる事に。
f0168539_21135524.jpg

・・・・・・・・・・。
かっ・・・・・かっしょくがつよくみえる?かも・・・・・(あせ
いいわけじゃあないですが、じっさいはもっとあかくみえますよ・・・
うちにきてみてみます???(おおあせ
f0168539_2116566.jpg


↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-13 21:16 | ポリプテルス
出張より無事帰宅しましたよ^^

先ほど無事出張よりきたくしました。
仕事先の青森県と秋田県の県境にあります「十和田湖」に行きました。
乙女の像などの観光地らしいが、何もない・・・
スーパーはおろかコンビニも・・・(汗
そんな十和田湖です^^;
f0168539_20483031.jpg

でもって宿泊先は民宿でしたが、ごはんはとってもおいしく頂きました!
f0168539_20492299.jpg

これは夕食(もちろん・・・)ですが、中央下に写ってる魚。
これがヒメマスらしく、別な場所の旅館の看板に『幻の魚ヒメマス』とありました。
幻の魚が目の前に少なくとも3匹はいるのですが・・・(汗

とまあ、仕事は短期決戦で忙しかったのですが、宿泊先に恵まれアフターは楽しく過ごせたのでは?という出張に感謝!

帰宅後の900水槽は?

まず何より目にしたのはもちろん「ポリプティ」!

・・・・・・・。
やっぱりいるってか増えてる(涙
f0168539_20545854.jpg

とりあえずはみなさん元気にしてるのでなによりですか・・・ね。

今日は出張帰りなのでひとまず休戦協定?をかってに結び、明日から再戦ですかね・・・
f0168539_2056446.jpg

マクロで撮れないから写せないけどポリプティがいっぱいいるんですよ~(涙
明日から気合を入れなおして!
再戦です(フンムっ

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-12 20:58 | ポリプテルス

戦い!

全面戦争!

昨日のブログにも書きましたが、今日から十和田湖へ出張です^^;
ので早朝UPです(涙
昨日までエンドリやセネガルスにはポリプティが確認できませんでした。

でした・・・が!またいやがる!(怒
なんなんだポリプティ!
もうこうなったら全面戦争勃発!
といってもリフィッシュを追加投与するだけですが・・・(汗
出張から戻ったら追加投与だ。。。

もうポリプティにはいらいら(怒)します。。。

皆さんもワイルドポリプはトリートメント・タンクで薬浴してから、もしくはトリートメント済み個体を購入しましょう!
じゃないと私みたいな結果になることに・・・(涙

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-11 04:29 | ポリプテルス

明日は出張(涙

はあ・・・

明日から出張である。。。
青森県の十和田湖へ・・・ロングドライブになりそうだ(汗
ナビで調べると5時間強はかかるらしい。しかも高速を使って・・・(驚
仕事は嫌ではないが、運転がね・・・
最近長時間運転すると腰にくる・・・歳とったかな?

でも1泊2日だし・・・温泉でも満喫してきますか!
なんて!
明日から出張なので今回のブログはネタなし!(大汗

とりあえず・・・

心配事・・・アンソルギーの餌を食べるとこ見てない・・・
やっぱワイルドは神経質だからでしょうか?
でもhiroさんとこは食べてるって言うし・・・
どうしたもんすかね~
f0168539_20315184.jpg

あてもなく全景写真を・・・

しかもにらみ合い(怒
f0168539_20325022.jpg

でも先日入れたドジョウやエビ・小魚は減ってるし・・・
スポガーが一番食べてるんですけどね・・・

今回のブログはやっつけっぽくてなんか嫌!
はぁぁぁぁぁ刺激がほしい・・・

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-10 20:36 | ポリプテルス

逆襲のポリプティー

げげっ!ソーメンのつぎは・・・

今日は早起きして水換えをしようと思っていたら・・・
うそ~~~またまたポリプティーいるし・・・( ̄▽ ̄;)
しかも、最初より多いし・・・アンソルギーはなぜか少ないが、セネガルスには全身びっしり!
なぜ?昨夜まで確認できなかったのに・・・

そこで専門誌『ProFile100vol.23ポリプテルス』を読み返す・・・
なになに・・・

うわぁ~~~へたこいた~~~orz

デケデン デケデン デケデン デケデ~ン♪

あっそれ! それっ あっそれそれそれそーれ♪

ポリプティーは・・・ 

薬浴でいなくなっ~ても・・・・

卵は無傷だって?・・・・

でもそんなの関係・・・・・・大あり!(マジで!

はぁ~~~~あ(-.-;) 一からやり直し。。。
*使用ネタが賞味期限切れですみません。。。

もう一度詳しく説明しますと、ポリプティーが確認できなくても、卵は存在してまして卵には薬は効かない。。。そんでいなくなったと勘違いした管理人が水換え&活性炭で薬の効力を除去。
そこで卵が孵化。で個体に寄生。。。
ということらしい。。。ピントはあってませんが、セネガルスの頭にちょびちょび写ってます。
f0168539_19495898.jpg

駆除はできるとは思いますが、グリーンFゴールドをやめリフィッシュに変更。
f0168539_19522254.jpg

説明書をよく読み、容器で撹拌。投与する前に糞や残餌を除去がてらに水換え。
それと活性炭(竹炭とブラックホール)を撤去。
f0168539_19552939.jpg

900規格水槽では付属のサジで半分が規定量・・・!

ん・・・・・?
サジ半分が規定量?
うわぁ~~~またまた、へたこいた~~~orz
って全て投与してしまってるし・・・なにやってんだっぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっぁ!

ここまでくると自分自身に殺意を芽生えます・・・
一回死のうかな・・・(嘘。

でもリフィッシュは投与しても透明なので、なんか・・・その・・・効いてるか
わかりません。^^;
グリーンFゴールドはその名の通りゴールドになりますから、初期投与より薄くなってくれば
あ~効き目が薄くなってきたな~なんて思いますが、リフィッシュは透明ですから^^;
効いてるかどうか分かりにくい・・・
f0168539_2053847.jpg

あとは実際に確認できなくなるのを待つしかありません。

本当ならば・・・

今月で古代魚飼育開始から4ヶ月目に突入しますので身長測定が本来のネタでした。。。
でもそんなのやってるヒマなし。。。
いつしようかな・・・

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-06 20:11 | 病気・治療(駆除など)・寄生虫
薬浴6日目・・・

薬浴も6日目に突入し、視認できる寄生虫(ポリプティー)は現在では確認できません。
このポリプティーを確認するのに、ただでさえ視力が悪いにさらに輪をかけそうです(汗
んで毎回、目薬片手に・・・キターーーーーー(ネタが古いね・・・
しかし、バクテリアが存在しないのか水槽内の汚れは凄まじい・・・(汗
改めてバクテリアの存在がいかに大事かと痛感します。。。

とりあえずは、ポリプティーも確認できないし、他のポリプの胸鰭「かいかい」もおさまりましたので、早ければ今晩に、遅くても明日中には通常飼育に復旧作業を順次行いたいと思います。

あくまでも私の所持してる範囲の話ですよ!

今回はポリプテルスに的を当て、所持してる範囲にはなりますが、取り上げていきたいと思います。まずは手始めに・・・
f0168539_5471414.jpg

左がフィッシュマガジン、2007年8月号のエンドリケリー特集号
右がピーシーズ発刊ProFile100.vol.23ポリプテルス(2006年発刊) です。

フィッシュマガジンの方はエンドリの顔に焦点を置き、ワイルドや近年賑わす有名ブリーダーなどいろいろ掲載してあるのが面白いです。12pにわたって特集してます。
顔と全体の比較は、私がエンドリを購入前に嘗め回すように読んだのは否めません(笑
かわってProFile100シリーズは、ビギナーにはバイブルみたいな感じの本ですかね・・・
ポリプの記載種は、コリバやトゥジェルシー、パルマス・パルマス、カタンガエはもちろん載ってませんが、一通り紹介されてます。
アンソルギーがラプエンやコリバみたいな個体で紹介されてるのが逆に貴重だと思います(汗
最初で最後のポリプオンリー本かもしれません!

続いては・・・
f0168539_6104762.jpg

左がMPJ発刊の古代魚を飼う(1992年発刊)
右がピーシーズ発刊のモンスターフィッシュキーパーズvol.6(2005年発刊)

「古代魚を飼う」は記事など古いのですが、学術的に古代魚に的をしぼり記載されてます。
起源や骨格など難しい話も多い・・・
面白いのはセネガルスの繁殖について五十嵐氏がリポートしてます。それもかなり細かく記載されており面白いです。しかし16年前の文献なのでそのあたりは・・・
モンスターフィッシュキーパーズに関しましては、このvol.6しか所持しておりませんが(汗)
ポリプテルス特集なので圧倒されます。一個人がビキール・ビキールをアフリカに採集しにいくリポートは面白い。(しかしページの都合上カットされてる部分が多いのが不満)
ポリプ飼育をするきっかけになった本といっても過言ではありません(汗
しかしprofile100vol.23ポリプテルスとかぶる情報(画像など)が多いのは否めない。。。

最後になりますが・・・
f0168539_6344584.jpg

左がフィッシュマガジン2007年6月号
右がアクアライフ2008年6月号 です。
フィッシュマガジンに至ってはいつも暇さえあれば読んでます(笑
画像も多ければ、リポートも多いし、ほぼ現在の種類が網羅されてます。
繁殖リポートは、ドリーKの平井氏がデルヘジーの繁殖について記載してあるのもGood。
75cmモンスターアンソルギーにとにかく凄いの一言です。ポリプファン必読書では!?
アクアライフは近年のポリプ特集号、あたりさわりなくポリプについて載ってます。
ちょっと物足りない感は強いですが、資料的には参考になるかな程度。
前述のフィッシュマガジンのパンチが強いため、凄いと唸るまではいきません。。。

とだらだらと私見もまじえながら書きました。あくまでも個人的な意見として述べさせていただきましたので参考程度にしていただければ幸いです^^;
古代魚(熱帯魚)飼育も趣味なのですが、古本屋さんで専門誌のバックナンバーを集めるのも趣味になってきてます。。。
なにせ飼育歴が短いですからね~(汗
情報を補う意味でも収集しております。みなさんもたまにはどうですか?
(え?全て持ってる?って・・・・)

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-04 07:02 | 書籍
前回のブログで・・・

前回のブログでタイトルを「アンソルギーについて・・・」と書いておきながら、途中で忘れてしまいました(汗
しかもアンソルギーが出てきたの違うネタで出てきてるし・・・(大汗

アンソルギーについてあくまでも個人的な考えを言わせてくださいってのが、前回の主旨だったはず・・・見事にぶっ飛びましたね~(汗

いつもみなさんからあたたかいコメントを頂いてます。そのコメントの内容からブログネタにしたりしているんです。で、以前pondさんより頂いたコメントが今回のきっかけとなります。
私が『リアル・アンソルギー』と表記したところ、

「リアルですかぁ~!
リアルとは純血っていう事ですか?
最近Poも交雑が多くて分け解りませんが・・・(抜粋)」
という内容のものでした。(pondさん、いつもコメントありがとです^^v)

では、リアル・アンソルギーとは?私なりの答えですが
記載されてる内容にいたっては
Polypterus ansorgii (Boulenger.1910)
分布はギニア・ビザウのCorbal川、ギニアのクルッサ近郊ニジェール川、ナイジェリアのカインジ湖とオグン川(現在分かる範囲です)
背鰭条数は12-15で上顎と下顎は同じぐらい、もしくは下顎が若干突出する。
体色は褐色やグレー系で、緑がかった黒い模様が入る。

で私の飼育している個体のようなバンドや体型が一番記載種に近いとされている為
リアルとしました。
たしかに自然交雑も多いとされるポリプテルスですので一概には言えないのですが、胴体のほぼ全ての模様がブロッチバンドとされるものが「リアル・アンソルギー」でいいのではないでしょうか?
f0168539_615168.jpg

鰓蓋の先からブロッチが始まって最後までブロッチというのもなかなかいません。
2006年発行のprofile100 vol.23ポリプテルスなんか見ますと、ほぼ今で言うコリバのような個体がアンソルギーとして輸入されてたり、ラプエンのような個体も同様にアンソルギーとして輸入されたみたいです。

みなさんも、いやそーじゃない!とか私はこう思います!なんて意見もあるとは思いますが
それでいいと思います。
独自にいろいろ考え、妄想しながら飼育するのがベストだと思いますし、まだまだ世に出ぬポリプもたくさんいると思います。
まだ見ぬポリプを夢にみながら・・・

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-03 06:20 | アンソルギー
薬浴も4日目になり・・・

薬浴も4日目に突入しだいぶ飼育水の黄色も薄くなってきました。
アンソルギーの顔(頭?)についていたポリプティーの姿も確認できません^^v
しかし、調べますと鰓蓋のなかに寄生しているものはなかなか駆除しにくいし、
確認が難しい(当たり前!)ので、今後の事も考え薬を追加する事に・・・

でもね。。。アンソルギーは導入直後だし、ダトニオに関してはしかもベビーサイズ。。。
やばいとは思いつつも今後の為・・・(憂鬱

とりあえずは新たな薬を投入する前に、糞や残餌を今まではとってきましたが、
今日は水換えをする事にしました。

水をとりますと・・・
f0168539_20504192.jpg

思ってるほど黄色くはありません!ちょっと糞や残餌が汚いですがご勘弁を!

その後アクアセイフを投入し、グリーンFゴールドを専用拡販マシーン(嘘!)にて
シェイク♪シェイク♪
f0168539_20525580.jpg

みごとなゴールドカラーですね~♪
これでポリプティーの全除去できればよいのですが・・・
f0168539_20541951.jpg

みんな慣れて?きたのか動揺も暴れる個体も見当たりません!
前述にも書きましたが、視認できるポリプティーは見当たりません。
(おかげで目がやばいくらい疲れましたwww)

aquastationの管理人ウィークシーさまより薬についてご指導いただきました。
本当に勉強になりました。
やはり、経験をされた方の生きた意見はなによりも勉強になります。
この場をお借りしてお礼したいと思います。アリガトでした!!!














<おまけ>
読 者:今回のブログはなんかツマンナイヨネ~XXX
     ほとんど個体も出てこないし・・・
管理人:そ・・(汗)そうですか?・・・
読 者:やっぱ、個体見ないとね~
管理人:!じゃあ、取って置きの画像を~♪
読 者:隠してね~で最初から出せよ(怒)ほんとにも~(恐
管理人:す・・・すみません^^;(気持ちを切り替えて・・・)
     題して「ギャルになったアンソルちゃん!」
f0168539_218304.jpg

読 者:なめてんのかぁぁぁぁぁぁあぁ(怒)
     ・・・・・・・・・・でもかわいいかも(惚
管理人:・・・・ほっ(嬉

なんてaquastationさんのパクッてみました。。。ウィークシーさんすみません。怒らないでくださいね~(笑
しかもネタになってないし・・・(残念

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-02 21:13 | アンソルギー
今日で薬浴も3日目です・・・

薬浴も3日目に突入しました。本日も朝早起きして、糞や残餌を除去しました。
前回のブログにも記載しましたが、薬浴で死滅したバクテリアの補助?の為です。。。
水換えをするよりもただネットで掬うだけ!+吸水ストレイナーのブラッシングなので
かなり!楽なんですが・・・・♪人生楽ありゃ苦の方が絶対多い(苦笑
これからの事を考えると・・・ほんと!薬浴後が一番大変かなぁ・・・

見た目的にはやはり黄色が薄くなってます。これによりポリプティーもデスってくれてればうれしいのですが・・・ね(汗

さてさて本題に!

そうなんですよ!タイトルどおり「po.アンソルギー」が新しい仲間に加わりました!
しかもリアル!リアルですよっ!

うすうすブログ仲間のpondさんhiroさんは薄々感ずいていたみたいですが^^;

それでは御対面ということで!!!
f0168539_20432170.jpg

薬浴中ということで若干色飛んでるし導入して間もないのでまだまだですかね・・・
hiroさんとこみたいに赤茶系ではないと思います^^;
そして導入直後の水合わせ中の画像。
f0168539_20451879.jpg

まだまだいくよ!上半身!!
f0168539_20455026.jpg

うちの大将とにらみ合い(恐
f0168539_20464529.jpg

そして!新御三家?(言葉の使い方間違ってます?
f0168539_20475218.jpg

ええ~~い!最後は・・・
f0168539_20481867.jpg

お・し・り^^;

心配事・・・

アンソルギーなんですがどうも餌を食べてるところを見た事がなかったんですよ・・・(汗
環境が変化しすぎ(お店→輸送→水合わせ→本水槽→薬浴・・・)のせいかなんなのか・・・
んでアンソルギー飼育の先輩のhiroさんに、導入直後のアンソルギーの餌食いについて相談していたんですよ・・・
そしたら本日帰宅後の給餌で食べてました!(hiroさん御心配お掛けしてすみません!今回は助かりましたよ~^^v)

でも・・・^^;

でも・・・・・・・・・・・口先から血だしてる・・・・・・・・・・・・・・(大汗
暴れてガラス面に突っ込んでったんでしょう。。。
鼻管はなんともなかったのが幸いでしたが・・・もうやめてよ・・・
ただでさえ仕事中は心配なんだから・・・(汗

ところで治るのかな?

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-01 21:01 | アンソルギー