はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ダトニオ(リアルバンド) ( 3 ) タグの人気記事

今月の体調測定です!

い~い夫婦の日!

今日は11月22日。語呂合わせで『い・い・ふ・う・ふ』の日だそうです(゜▽゜)
皆さん(既婚者)は「い~い夫婦してますか?( ̄▽ ̄;)」

さてさて、どのくらい成長してますかね?

トップバッターは、『スポッテッドガー』です。
飼育開始時は2008年5月10日約10cmで購入。
前回計測時は先月の10月6日で約34cmでした。
f0168539_1826506.jpg

今月は、約37cmと+3cmです!なかなかではないでしょうか?
しかも黒底砂にしてからか、顔のスポッドも綺麗に出てきています!
f0168539_18285264.jpg

水換え後の水上より撮りました。上から見ますと麒麟の道も近い!?

続いては、『ポリプテルス・アンソルギー』です。
8月末に購入し約27cmでした。
前回測定時は10月6日で約28cmです。
f0168539_18392355.jpg

さてさて今回は。。。ふぬっ?2・・・・じゅう・・・・8cm。。。。。。?変化なし!?(*_*)
f0168539_1841831.jpg

変化なしです(大汗)おかしいなぁー見た目では変化あるんだけど・・・
著しい環境の変化がいけないのですかね~( ̄▽ ̄;)

次は『ポリプテルス・セネガルス・セネガルス』です。
飼育開始日は2008年5月11日約7cmで購入。
前回の計測時は10月6日で約23cmです。
f0168539_1845649.jpg

今回は。。。むきゅ~~~? 2・・・・じゅう・・・3cm。。。変化なし!?(*_*;)
こちらもアンソル同様にサイズUPはしていません。。。
f0168539_184858.jpg

ただ肩口の盛り上がりはでてきたと思います。長さは頭打ちですかね~。
太さに期待!?

お次は『ダトニオ・リアルバンド』です。
2008年8月27日に購入。11cmでした。
前回の計測時は10月6日で約13cmです。
f0168539_18522224.jpg

最近は脅えることもなくなり、餌食いもよくとってもいい感じです(^O^)
さてさて今月は成長・・・(アンソルとセネガルの件があるからな~)は?
f0168539_18575747.jpg

なんと!約16cmと+3cmあっ~~~~~~ぷぅ!!! ホッ>(´~`;)  
最近困った事といえば、浮上性の餌には見向きもしないことと、セネガルスにだけ攻撃する事
ですかね~。
クリルには見向きもしません。。。しかしベコハツは食べるようになりました。。。とさっ

最後は『ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー』です。
購入時は2008年5月12日約8cmで購入。
前回の計測時は先月10月6日で約32cm。さてさて今回は・・・(汗
f0168539_1955040.jpg

ぬわぁんと!?約37cmと+5cmあぁぁぁぁぁぁぁっぷ~~~ \(*o*)/
太さと肩口の盛り上がりもでてきましたし・・・あとは40cmUPを狙いますっ

アンソルギーとセネガルスは成長していなかったのは残念でなりません。。。
しかし先は長いですので・・・焦らずに・・・
今回はこの辺で!んがっんっんっ
*今回の画像はすべて本日の画像です。

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-11-22 19:15 | 体長測定

ハンター

ハンター=フィッシュイーター

最近、仕事が忙しく底砂の変更計画がうまく進んでません。。。

年末に向けより忙しくなりそうなので、底砂も買いにも行けません(大汗
でも、底砂敷かないからといって★になるわけではないので、もう少しベアタンクを楽しもうと思います(都合がいいな~)

ベアタンクでよかった事といえば掃除が簡単ということ。
底砂を敷いていた時に比べ底砂のなかに埋もれてたごみ(糞や残餌etc)は1発除去!
そのかわり、バクテリアの温床は濾過槽のみという貧弱さ・・・(汗

まぁいいことばかりではありません。
そう『体色や柄が飛んでしまう』という現象が起こります。
こればかりは、流石にどうする事もできないのですが・・・

でもそんな体色の変化もハンター(フィッシュ・イーター)つまり肉食の証ではないでしょうか?
あくまでも私の妄想でしかありませんが、例えばエンドリ一つとってもいろいろな産地で捕られ、体色や柄も違います。
f0168539_20464235.jpg

体色の違いはその棲んでいた場所の環境。つまり底砂で違うのでは?と思います。
底面を生活の全てといっていいポリプテルスは、捕食の対象となる小魚や甲殻類はほとんど底面より上に生息してますので、ポリプより上から見ると底砂と同じ色になるのでは?
と思います。
赤褐色系のエンドリなら、底砂も赤褐色。黄色系なら黄色系の底砂などです。
バンドは流木や岩に見立てるとまるで擬態。。。
変わってラプラなどの緑色系はコケの生えた底面に小枝や砂利などのがある底面ではないか?と推測します。
体色からその生息地を想像(妄想)して飼育するのも一つの楽しみではないでしょうか?
f0168539_20575856.jpg

やはりガーもハンターなのでベアタンクにすると色が飛んでしまいます。。。

ただし、極端な変化はできないとおもいます。
長年育ってきた環境でできた体色なのだと思います。これが産地による個体差ではないか?と・・・。

あくまでも推測でしかありません。
しかし、こんな事を考えて飼育設備を考え、飼育するのもいいと思います。
この個体にはこの底砂という決まりはありませんからね~
全ては妄想からはじまる!?

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-10-28 21:09 | 900水槽(規格)

リアルバンド!?

リアルバンドだと思います・・・

皆さんこんにちわ~^^v
寒くなったり、暑くなったりと大変な変化に体の調子を崩さないよう注意してください
(お前がいうなっつ~話ですが・・・(汗)

先日導入したダトニオですが、専門誌などで見てみますと『リアルバンド』っぽい感じがします!
種族名も同じ Datonioides microlepis Bleeker 1853<ダトニオイデス・ミクロレピス>ですので、個人的見解から言いますと太いバンドで7本バンドがリアルバンド。
通常バンド(細)で7本~8本がプラスワンといった感じではないでしょうか?
f0168539_19221451.jpg

実際あまり詳しくありませんので、詳しい方がいましたらコメントよろしくお願いいたします!

ほぼ左右対称のバンドでとっても太いバンドで腹まで巻いてます!!!
f0168539_1923440.jpg

もう自分の中ではリアルバンドとしか思ってません(笑

すんごいかわいくて最高の1匹ダト思ってます!
f0168539_19241966.jpg

ダトがいじめられてないか心配で仕事も手がつかないくらい心配です(そいつはダメだ!

いまは小さいけれど必ずかっこいいダトにしたい!


あっ!壊れたガラスの水温計の代わりを購入しました。
f0168539_19263749.jpg

kotobukiさんのデジメーター2なるものです。
これなら暴れても心配要りません!

さらに!金魚を撤去しました。。。
f0168539_1928972.jpg

といっても殺したり、捨てたりはしてませんよ^^;
ちゃんと金魚水槽にて泳いでおります。。。
混泳は奇数でするとしやすい事から、今回本命のみで混泳いたしました・・・
エンドリ・スポガー・セネガル・ダトニオ(リアルバンド)で?4匹???

じゃああとは??????

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-08-28 19:33 | ダトニオ・リアルバンド