はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:コリドラス ( 1 ) タグの人気記事

それはサカノボルコト2週間前の話である。。。

いやぁ~~~~しかし寒いですね~(凍
朝なんか車のフロントガラスを見ますとめちゃくちゃ凍ってますし。。。
そんなことを考えますと出発15分前には暖気なんかしなくちゃいけない季節になりました。。。
あたりまえか・・・もう今年も残すところ1週間ぐらいですしね・・・
早いですね~~~。。。

と前置きはこれくらいに。。。
タイトルの話ですが、うちの600水槽にも実は新魚が導入していたんですよ!!!
でも、購入したわけではありません!
忙しくてそんな暇もありませんでしたし。。。

ではなぜ?

では日付けを12月6日まで戻してみましょう!

近くのお店にほぼ毎週日曜日に特売をするお店がありまして、生体や器具など数量限定で安くするのがこのお店のいいところです。
お店に行きますと翌週の特売のチラシがあり、そのチラシを同僚Oさんが仕事場にもって来てくれました。
そのチラシを見ますと、コリドラスで見たことないような名前の種類がいました。。。
TOME:『う~~~ん見てみたいな~~』
同僚Oさん:『どんなのか分かんの?』
TOME:『・・・・・・わかんない(汗』
同僚Oさん:『ふ~~~ん・・・』
となにげない会話で仕事も忙しいので、その日はその後特売の話にもならず過ぎていきました。

翌日、同僚などはみんな休みで私だけ仕事でしたのでもちろん特売には行けません。
するとお昼ぐらいに1本の電話がかかってきました。

TOME:『もしもし、お疲れ様です!Oさんどしたんすか?』
それは同僚Oさんからの電話でした。。。
同僚Oさん:『今大丈夫?近くにいるんだけど出てこれる?』
TOME:『OKすよ!』
外に出てみるとOさんがいました。
同僚Oさん:『じゃ~~~~ん!あげるっ!』
とわたされたのは特売のコリドラスでした!

突然のコリドラスにびっくりです(大汗
挨拶もそこそこに帰ってしまうOさん。。。。
コリドラスの入った袋を持ってボー然と立つ私。。。
嬉しい事は嬉しいのだが、保温器具も何もない仕事先では生きたまま自宅へもって帰れるのか
心配でたまりません!
でも休みなく働いてかわいそうと思ってくれたのでしょう!
こういうのすごくうれしいさぷらいずです!
とりあえずは休憩時間にカイロを大量に購入し暖めておきました。
なにせ帰宅する時間も何時になるか分からない時でしたからね~

無事生きて到着したのが。。。こいつです!
f0168539_21312887.jpg

といっても袋のままでは分かりにくいですよね~^^;

で翌日水槽に入れた時の画像が
f0168539_21332510.jpg

名前(販売名)co.オルナータホワイトフィン。。。だそうです。
背鰭と胸鰭に白いエッジが見られ、セミもしくはロング系だと思います。
いまだ調べてません(恥

で時を同じく新魚を入れた翌朝、一番最初に購入した「co.ジュリィ」の♀が★に。。。
原因は分かりません
しいて言えば私の管理不足や観察不足だと思います。
仕事の忙しさにかまかけて管理や観察を怠ってはいけません。。。
と身にしみる思いです。。。

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-12-23 21:42 | 熱帯魚