はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
モラル

今日は予定では仕事は休みでした。
なので早朝早起きして900水槽は糞や残餌のみネットで掬いだし、「リフィッシュ」を追加投与。
続いて600水槽の水草トリミングと水換え。
600水槽の水草が枯れてきていたので、枯れた葉のみカット!
だいぶ見れるようになりました^^;(ほんと~か!?)

仕事も休みなので久しぶりにフィールドにリフレッシュしに行こうと思いました。
でも気になる事があるんですよ~~。
それは。。。。。。
f0168539_19243758.jpg

ゴミまみれなんです!(怒
ちょっと前に仕事の帰りに通りかかった時にちらっとは見えてましたがね~
これほどひどいとは。。。
f0168539_19263823.jpg

もしやと思いゴミ袋は持ってきてましたので、日ごろお世話になってる川ですので
本日はゴミを拾い片付けてから採集する事にしました。

この採集場は以前にも書きましたが、駐車スペースも10台くらいあり、トイレや水場もあります。
まさかここで・・・と思いましたが、この場所でバーベキューをやってたらしく、ビールの空き缶、
肉などの容器など散々でした。ホタテの貝殻まで・・・www

一通り分別して清掃完了!
f0168539_19333191.jpg

この場所で、バーベキューをするな!とはいいません(-_-メ)
私一人で清掃しても約1時間で綺麗になりました。たったの1時間ですよwww
f0168539_19354922.jpg

はっきりいいますが、いいひとぶるつもりで清掃したわけではありません!
このゴミのせいでこの川でエビや小魚などがいなくなることが嫌なのです!

気を取り直して採集しますと、どうやらドジョウは少なくなってきたみたいですね~
ハヤやヨシノボリなどの小魚とエビは採ることができましたが。。。
清掃した事で気持ちもよりリフレッシュできました!

そこに1本の電話がかかってきまして、午後1時から仕事に・・・
時計を見ますと11時・・・
あわてて帰宅し、水合わせをして水槽へ
f0168539_19471662.jpg

本日の採集結果は、ハヤ(かもしれない個体・・・)が19匹にヨシノボリが10匹、ドジョウが2匹
なまずが1匹でした。
*エビは大きなものだけで小さいものはリリース
f0168539_19501536.jpg

投入後時間を見ますと12時20分。。。急いで仕事へ!

帰宅しますと小魚は10匹ぐらいになり、ヨシノボリは7匹に減ってましたwww
f0168539_19561558.jpg

f0168539_19571738.jpg

いったん汚れてしまった川にエビや魚は復活できなくなるといわれています
川や海や山など自然は大切にしたいものですね

かわいかったので撮りました(でも餌なんですよね~www)
f0168539_2043528.jpg

ちびドジョウですwwwしかも真ん中あたりに底砂から顔だけ出してるやつがwww

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomesaku | 2008-11-17 20:08 | フィールド・採集
ポリプティ

再発した件は前回のblogでも書きました。
こんなに期間があいてから、再度寄生するとは思ってもおりませんでした。
でも悪いのは私で、それに腹を立てていてもしょうがありません。。。

気持ちを一新して(ここまで寄生してるのは私だけの前代未聞!?)明るくいきましょうか?と!

薬浴する前に、水換えをし、濾過槽をフルメンテしました。
f0168539_18453228.jpg

アンソルギーは水換えする前のなかなか体色が出ているところを撮りました。
薬浴中は飛んでしまいますからね。。。(´~`;)

続いてはエンドリケリーです。
f0168539_18475189.jpg

黒底砂にしてからは黒っぽい体色になりました。
若干ぼやけてますが、下唇あたりの黒は気に入ってます!

黒底砂にしてからスポットが綺麗になったスポガーです^^
f0168539_18504381.jpg

上から見るとほんとに綺麗です。麒麟も間近か!?

水換え、濾過槽のメンテときたら水槽内も綺麗に!という事でコケが目立ってきたヒーターカバーも綺麗にコケをとり、背面のガラスも綺麗にしました。
f0168539_18531634.jpg

ダトニオも長さよりも厚さが出てきました。
早く「座布団」ぽくしてみたいな~(゜▽゜)アハっ

今日はお店でヒカリクレストキャット(350g)の特売(3パック限定)の日です。
気合を入れて並んだのですが、余裕でGetできました^^;
f0168539_185979.jpg

これで当分は持つでしょう!なにせ余りも1/3ぐらいありましたからね~

先ほども記載しましたが、落ち込まず前向きに考えて飼育していきたいと思います!
*なにせblogをやめよと一瞬思いました。。。飼育も。。。 (-_-メ)

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomesaku | 2008-11-16 19:03 | 900水槽(規格)
事件勃発百万発!(深い意味はありません。。。)

じ。。。事件です。。。

なにゆえ。。。

こんな事が。。。怒る起こるのでしょうか。。。

も~なにがなんだか、分かりません??(゜Q。)??

それは。。。あいつが復活してんですよ~~~~~~~~~~~。

駆除完了したのに。。。。。ぽり。。。。

あ~もう口にもだしたくない。。

このような経験したかたいます???

また薬つかうの?え~~~~(冷や汗)

濾過槽フルリセット???

ダレカタスケテ。。。

コノクソイソガシイトキニ。。。コワレソウデス=====

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomesaku | 2008-11-13 20:05 | 病気・治療(駆除など)・寄生虫
エンドリケリーは底砂変更後すぐ出てきてましたが・・・

黒MIX底砂に変更して、エンドリの体色は翌日には復活し始めてました。
f0168539_20282232.jpg

若干バンドの黒い部分がぼやけてみえます (-_-メ)
底砂が黒一色ではぼやけてしまうのでしょうか?

我が家の一番の不安児「アンソルギー」もやっと体色に変化がでてまいりました!
f0168539_2030324.jpg

なかなかの緑だと思います。やっぱりブロッチのはっきりした感じがアンソルギーらしくて
見ていても気持ちいいですね~
f0168539_2032351.jpg

下顎あたりの黒ゴマもでてきていて調子よさそです。
餌食いはまだがっついてくらいつくほどではないので、本調子ではないのでしょう。。。
ここんとこ、アンソルギーがきてから頻繁に環境変化してきましたからね~
ここいらで落ち着く環境にしたいものです(*_*)。。。

うちのアンソルは♀ですかね~
f0168539_20364425.jpg

雌雄どちらでもいいのですが、気にはなりますよね~ポリプの場合は。。。
大きさや成長に差がでてきますからね~

残す課題は、一時避難(薬浴のため)していた水草付流木を戻す事なのですが
思いもよらずに各個体が大きくなってきた為、入れよかどしよか迷ってるとこです。。。
入れても一つかな。。。でも薬効は消えたかな?

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomesaku | 2008-11-12 20:42 | アンソルギー

名言発見!

く~~~~~!

お昼休みにFishMagazineのバックナンバーを読んでました。

2005年12月号なのですが・・・。
f0168539_20241694.jpg

特集としては、アジアアロワナの特集です。

サブとして気になってたのは、国内初(当時)としてビキール・ビキールとエンドリケリーのハイブリッドができたという記事が面白いです。

アジアロの特集のなかに、ショップの方が書き綴った「アジアアロワナのココがコツ」というページがあります。

そのなかにふか~い話がありまして、アロワナだけではなくアクア全般に通ずるのでは?と思い今回とりあげてみました。

ポンティアナの坂本さんが書いた記事です。

『アロワナ飼育は、マニュアル通りにしていても餌食いが悪かったり、暴れたり、病気になったりと、
なかなか思うようにいかないことがあります。高額なアロワナほど飼育者が神経質になり
いじり過ぎることでアロワナにストレスかけることが多く、当店でも一番多い相談事です。
いじり過ぎとは、水が悪くないのに水換えをしたり、濾過槽が汚れてないのに掃除したり、余計な
添加剤を使用したり、必要のない器具を追加する事をいいます。(中略)』

う~~~~mmmm。ふかい~~~~~(´~`;)

最低限だけ見つめるという、究極の飼育方法です。。。

しかし難しいですよね~。度が過ぎれば劣悪な環境になりますし。。。

私もこんなコメントが言えるアクアリストになりたいですね~~~(ムリ!

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomesaku | 2008-11-11 20:41 | 書籍