はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:その他( 12 )

日淡シュリンプ

今回は脱線?して、先日どじょうを採集した場所にて採れたエビが、とってもいい感じ!で
同じ900水槽に同居してます・・・

沼エビ系だとは思いますが、詳しい名称などは分かりません。

なにせエビ業界?はかなりdeepで鼻先のとげの数で分類が変わるので・・・
そこまで熟知はしてません。

色や柄などある程度の容姿でだいたい判断できるかなぁぐらいですから・・・

通常採れたタイプは茶色系のボディに1本背中にクリーム色のラインが入るタイプ。
f0168539_6543172.jpg

f0168539_654497.jpg

とこんな感じで、このタイプもきれいだと今まで思ってました。

が!それを上回るタイプが登場!
f0168539_6561883.jpg

どうです!黒いボディに頭にひし形の柄が入るタイプ
f0168539_6572595.jpg

個人的に『ブラック・ダイヤモンド』と名づけたいです!
他にはタイガータイプも!
f0168539_659511.jpg

同じく黒系ボディにクリーム色のタイガーバンドが入るタイプです!
う~~んいい感じ!
昨今人気のレッドビーにも負けないくらいの美エビだと思います!

ただし、餌としてこの水槽にいることは否めませんが・・・(汗

毎日帰宅後、「生き残ってるかな~」と心配で・・・
別水槽立ち上げる余力がないのがさみしいですね・・・

どなたかこのエビの名称分かる方いましたらコメントください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
f0168539_751638.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-05-23 07:05 | その他

いまさら・・・

☆GW☆

GW・・・新種の魚名でもなければ、水槽関係でもありません・・・
そうですゴールデンウィークのお話です・・・(さぶっ

ほんと、いまさら話ですが、記載する機会を失っていたのでいまさらですが記載します。

ことの発端ですが、古代魚(大型魚)飼育→金がかかる→神頼み→お参り・・・
という運びでかなり不謹慎!ですがいい神社を見つけたので行ってみました。

私は宮城県在住です。その宮城県は自分でいうのもなんですが、海もあり
山もありと、とっても恵まれた環境にあります。
車で約40分圏内に海(ビーチ)やスキー場がありレジャーにはもってこいです。

前置きが長くなりましたが、水槽のステップアップに!
個体購入にと神社へGO!(さぶっ

金華山神社

"きんかさんじんじゃ"です。この神社のすごいところは
『3年連続でお参りすると一生お金に困らない』というところです!
すごくないですか!古代魚飼育でぴーぴーも3年連続参拝でほくほくです!
というわけで・・・

とりあえず宮城県は牡鹿半島(おしかはんとう)にある漁港、鮎川(あゆかわ)漁港を目指します。
といのもこの神社は島にあるのです。
↓鮎川漁港です
f0168539_7301427.jpg

とれたての魚介類など食べれます♪
船(定員70人)にのり金華山へ
料金は大人往復¥1800-子供¥900-(かっぱえびせん付き)
f0168539_7393937.jpg

f0168539_7331825.jpg

約20分ぐらいで到着です。
島に着くと早速、鹿がお出迎え
f0168539_7351140.jpg

この鹿たちはかなりなれてまして、手から餌を食べます。
15分くらい結構きつい山道(舗装路)を歩きますが、足の不自由な方の為に
船着場からバスもでてます。若者はあるけ!
f0168539_739610.jpg

f0168539_7424364.jpg

結構、昔話に出てきそうな感じから・・・
f0168539_7435680.jpg

いい感じで到着です。

めいいっぱい祈願しました・・・おかねがたまりますように・・・
小一時間くらいでお参り終了♪あとは来年・再来年を残すのみ!

でなぜ?子供にカッパえびせんが付いてたかというと、船の後方よりうみねこに
餌を渡せるからです!
f0168539_752243.jpg

船が出港すると付いて来ます
f0168539_7525593.jpg

うみねこっつーよりあほ鳥ですね~
でも楽しい演出で、子供たちも喜んでました♪

今回はまったく飼育魚などでませんでしたが、たまには地域情報も
というわけで記載しました。
今後もこういった地域情報や旅情報・熱帯魚屋さんなどの情報も
可能な限り載せていきたいと思います。
詳しくは黄金山神社まで・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
f0168539_8361975.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-05-18 08:37 | その他