はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー

2008年 07月 30日 ( 1 )

ポリプ飼育者なら分かると思いますが・・・

え~~~っと ハイギョ(プロトプテルス属)ほどではないですが
ご存知のとおりポリプテルスも肺呼吸ができます。。。

「できます」っていうか、しなくちゃいけないので、水槽の上部(水面)を
多少開けとかなくちゃいけません。
じゃないと空気呼吸をしに上がっていったのに吸えなくなりますからね。

でポリプテルスをよく観察してると分かるのですが、
鰓蓋が結構上まであいてます(表現がヘタですみません・・・)
f0168539_5581766.jpg

ガイサイの付け根まであいてますので、結構範囲は広いですよね・・・

そんでもって何を言いたいかと申しますと、この空気呼吸をしに水面に
上がって行くと多少口からも吸いますが、鰓蓋からも吸うんです!
その仕草がなんともいえなく好きで・・・

あっ画像はありませんよ(汗
カメラテクはないし、カメラもいいカメラではないですから・・・
f0168539_66925.jpg

結構腹ゴマが増えてきました(嬉
この調子で増えてって欲しいですね・・・無理?

本日のラストは・・・
f0168539_681523.jpg

悪い顔です・・・(恐

口に入りきらないほどの塊(ベコハツ)を頬張るもんだから
口から漏れてるベコハツに、エンドリやセネガルがアタックします・・・
するとスポガーが怒って暴れる・・・
便乗してポリプも暴れる・・・
なんてことが起こります(汗

見てるこっちはヒヤヒヤもんですよ・・・

↓大型魚・古代魚blogがいっぱいです!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!
f0168539_6144932.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-07-30 06:16 | ポリプテルス