はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー

2008年 07月 04日 ( 1 )

昨夜の給餌後の出来事

それは水換えをし夜の給餌後に起こりました。
最近は良く餌を、どの個体も食べてくれます。とてもうれしい事なのですが・・・

昨夜は人工餌をメインの給餌でした。

いつものようにエンドリが占領し食事が終わると、なにか落ち着きがない様子。。。

泳いでいるときはなんでもないようだが、動きがとまると・・・
f0168539_6155738.jpg

お尻から浮き始め・・・一番上までいっちゃいます!(笑
水面が落ち着かないのか、必死に潜るが・・・
f0168539_6181546.jpg

また浮いちゃいます!(笑
f0168539_6184261.jpg

こんな事を幾度か繰り返しあきらめたのか、上の画像の場所で動かなくなりました。

最初は見ていて必死に潜ろうとする行為に、笑みを浮かべてましたが
ちょいまてよっ!これって病気だったらどうしよ?感が強くなり
内心ハラハラしてきました(汗
でもフンをすれば治るだろうとも思ってましたのでここは楽観視!

今朝見ましたら、でかいフンがあり通常モードになってましたのでとりあえずは安心。
でも原因は何だったのでしょう?
もし人工餌と一緒に空気が入りそれを排出できずに飲み込んでしまい腸までいった・・・
それか便秘になりガスがたまった為。う~ん謎!
今後は様子を見るしかありません。。。

さて擦り傷モード中のセネガルスですが、若干回復気味!!!
f0168539_634370.jpg

画像は昨夜のものですが、擦り傷部分もっと白っぽくなってましたが
結構復活してきております。
f0168539_6353162.jpg

今朝見ましたらさらによくなっており完治も近い!?状態です!

こうやって見ますと本当に古代魚の治癒力には驚きます・・・
肉食性なだけに水は汚しますが、こまめに水換えをし十分に餌を与えているだけで治っちゃう!?(と思っているだけです・・・)

太さや大きさや長さなどを求めない限り、とても飼育しやすい魚だとつくづく感じます!
結構放置していても大丈夫そうだしね・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
f0168539_6475741.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-07-04 06:52 | エンドリケリー