はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー

2008年 07月 02日 ( 1 )

残餌処理班とは言いたくはないが・・・
話は若干さかのぼりますが、出張中(6月6日~)に一番助けられたのは
ピンクラムズホーンです!

導入したのは5月の29日でした。
1匹だけの導入(詳しくは5月29日のブログ参照)でコケ取りから残餌処理までまかされた
ピンクラムズですが、今となってはその子供たちがわんさか状態で、
みんな一丸となりコケやら、残餌やらフンまで食べてくれるぐらい増えました(笑

もう爆殖もいいところで目で確認できるだけでかなりいます・・・
しかも流木を裏返すと・・・ちょいきもさも感じるぐらい密集しております。。。
流木を裏返した瞬間は度胸すらいりますよ!マジで・・・
f0168539_19192312.jpg

そんなピンクラムズですが鑑賞的にもいいし、その上残餌まで処理してくれてるのは
本当に助かりました。
f0168539_19205456.jpg
f0168539_1921446.jpg

出張中の給餌は子供たちに任せました。

・・・が!水換えだけはね~
嫁も子供も無理ですからね~
流石に噛みついてこないとはいえ、ガーやエンドリなどの水槽に手を入れさすわけにはいかないですからね~

というわけで出張中は水換えはなし!!

そこで活躍してくれたのがピンクラムズというわけです・・・
残餌やコケやフンを食べてはくれますが、アンモニアまではいかないですから
見ため的にはいいですが、にほい(水のね)はといえば・・・XXX

ご想像のとおりです・・・(死
でも本当に助かりました。これからもよろしくって感じです!

導入時よりやっとが主張できる900水槽になってきました。
f0168539_203834.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
f0168539_2035821.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-07-02 20:06 | その他