はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アンソルギーの食欲復活!

疲労~か~~~~ん♪

今日はハードな1日でした。。。(疲
というのも先ほどまで仕事で、帰宅したばかり。。。

夕食もまだで腹ぺこりっ

飼育魚たちももちろんまだなので、先に食事。。。
f0168539_21592722.jpg

すると、キャットと鯉の餌(沈下性)を取り合いで競って食べてます!
f0168539_226643.jpg

アンソルギーは低温(26℃~27℃)では食が明らかに落ちるように思います。
以前アンソルギーの喰いが落ちた時、absorbed in the aquaのhiroさんに尋ねた事があり
その時、水温を上げた時に喰いが上がりましたよ!と教えていただきました。
ので昨日より水温を1℃ずつ上げて、本日の朝30℃に設定しておきました。
そしたら画像のようなたべっぷりぷりっ(笑

アンソルギーに限った事ではないと思いますが、ワイルド個体は適応水温があわないと
『喰いが落ちる』といった現象が謙虚に現れる。。。と
f0168539_228623.jpg

腹いっぱいになるまで、何度もキャットと鯉フードを入れました(汗

もうそろそろBigキャットですかね。。。(汗
でもキャット2袋購入したばかりなんだけど。。。(苦笑

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-11-27 22:13 | アンソルギー