はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

エンドリの雌雄?

ポリプテルスの雌雄

ポリプテルスの雌雄の違いは皆さんもご存知のとおり『尻ビレの形』で見分ける事ができます。

しかし結構微妙な個体や成魚になって初めて分かる個体などもおりますので
結構判断に悩んだりします。。。??(゜Q。)??

うちのエンドリもそのひとつでして。。。
f0168539_19185621.jpg

見た感じ♂のような気がしますが。。。どうでしょ?
ちなみに左曲がりです。。。(苦笑
だいたい左よりが多いです。。。(汗笑

ブログや古代魚飼育の魅力を私に教えてくれたACROPOLIS-aquatics-のまさきさんがblogで記載してました。

~雄は尻鰭が雌に比べて大きく、収まりが悪く個体事態が痩せてると、その尻鰭の収まりの悪さから、身体の下半身が捩じれてしまっいてる様な個体を見かけます。
下半身が捩じれる原因は解りませんが、私が見る限り雄個体に多く~(中略)

だとすれば、うちの個体も♂個体で捩れて骨曲がり・・・納得がいきますね~

+αまさきさんには質問もしてました。。。^^;
ポリプティが再発する事はあるのでしょうか?という質問です。。。
この件に関しても快く(!?)御返答してくださいました!
返答内容は。。。
『ポリプティの再発は良くありますし、期間を置いた再発もポリプサイトを見まくってた時に季節の変わり目に再発するとかの記事も読みました。
ザ ポリプテルスではポリプティは卵では増えないので上手く行けば一発目の薬浴で駆除できると書いてありますし、私の場合、二日に一回水換えしてる事もあり、薄い濃度で体表のポリプティを駆除して、後は一週間~二週間かけて水換え毎に徐々に濃度を濃くしていって駆除してます。
後は寄生虫関係は毎日マット交換も効果的らしいですが、新しいマットは目が粗いので厚めに敷いて毎日交換がよさそうですね♪ 』

本当にいつも感謝しております!早速『鉄は熱いうちに打て!』ということでできる事からはじめてみました。
リフィッシュの濃度を上げる意味で水換えはせず、糞や残餌のみネットで掬い、ウールマットを
新調しました。
f0168539_19381635.jpg

リフィッシュも規定量追加投与しました。

昨日よりポリプティは各個体共に視認では確認できません。
あとは今回のようなメンテを繰り返し行うのみだと思ってます!

早く水草付流木を再セットしたいですwww

選別天然ミナミヌマエビsp.Dブルー&sp.ラインブラック?

いつも採集しているエビをよくよく見ますといい感じの個体にでくわします。
なかでもお気に入りはボディが濃紺で背筋に1本のクリーム色のラインの入った
ミナミヌマエビsp.ダークブルー(勝手に命名しましたwww
f0168539_19461451.jpg

サーモのセンサー部分にいるヤツです。。。
なかなか綺麗だと思いませんか?

あとは黒系と赤茶系がいます。
f0168539_194871.jpg

ミナミヌマエビsp.ブラックと一番手前にいるsp.煉瓦(笑
タイガーバンド系やライン系と様々ですが、今回は選別してブルーと黒と煉瓦のみ
入れてみました。。。

でも。。。。喰われてしまうんですよね。。。この水槽ですと。。。(-_-メ)

このミナミだけのオンリー水槽つくろかな。。。(苦笑
あっ。。。ミナミは環境で体色かわるんだった。。。選別しても意味はない!?
。。。(冷や汗

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-11-19 19:54 | エンドリケリー