はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

底砂変更その後

MIX底砂

底砂を変更して一夜も過ぎますと、水槽内のもやもやもとれ透明度も出てきました(^O^)/   

ではどのように配合したのかといいますと・・・
f0168539_20251834.jpg

こんな感じです。。。リアルブラックを5kgとジェットブラックを2~3kgぐらいの割合です。

一番最初の考えでは、黒い小粒の「ジェットブラック」のみにしようと思ってました。
ですが黒い底砂ではポリプが黒ずむーというあんまり好ましくないようでしたので
いろいろ悩み・考え・調べて今回のようなMIX底砂にしました。

ではなぜ?リアルブラックを?ということが疑問にでそうですが(そ~でもない!)
本当はレッドケンさんのオリジナル「カーボンブラック」がいいと思いました。
カーボン系は薬など吸着力に優れます。でも、またなにかしらの病気になった場合、底砂をまた除去しなければいけません。
ので、PHや飼育水の変化の少ない「リアルブラック」にしました。
f0168539_20344981.jpg

あくまでも推測ですが、このリアルブラックもカーボンブラックみたいにきらきら光ります。
なので体色を綺麗に出す効果もあるのではないか?という推測です( ̄▽ ̄;)

先ほど水換えをしましたが、思ったほど巻き上げや吸い込むということも少なそうです。
ただ黒底砂にして一番困った事は。。。糞や残餌が目立つ(汗
f0168539_20414811.jpg

神経質な方は大変だろうなぁ。。。餌の量を見極めて入れないと大変な事になりそうです。。。

あっ!。。。。。。。。
日干ししてた底砂片付けるの忘れてた(苦笑

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-11-06 20:44 | 飼育設備・器具