はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

これでもか~薬浴2008!?

これで最後にしたい薬浴

本日も早起きして、水換えはせずに、糞をネットにて掬う「糞除去」のみ実施。
その後、これで最後にしたい!?薬の投与(懇願

リフィッシュを規定量投与しました。
*このページから見た方は絶対に真似しないで下さい!薬浴(ポリプティの駆除)の方法は当ブログでも以前記載しましたが、他の方のHPやブログ。または専門誌などにも記載されてますのでご参考に!魚など診てくれる獣医さんなど近くにいる場合は聞いてみてもよいと思います。

このリフィッシュ規定量投与も順に薬の濃度を上げていくという順序を踏まないと、魚体に対するダメージもかなりのものですので、魚の調子などを見て『やばい!』と思ったら即水換えのできる体制は常に準備していたいものです。
f0168539_7184850.jpg

流石に1ヶ月も薬漬けにされてると暴れる事もありません。。。(-_-メ)

妄想・・・
ここまでくると深い妄想が常に頭の中にあります。。。
例えば・・・

魚達も薬に慣れるのだから、ポリプティも薬になれ対薬用ポリプティが存在してくる。。。
いわばニュータイプである。。。(笑
リフィッシュが効かない。。。恐怖のポリプティ。想像しただけでも恐ろしい。。。

ついでに言うとポリプティで検索または専門誌で調べますと『天然(ワイルド)ポリプには100%寄生している』・・・
逆を返すと天然河川湖にはポリプティがうじゃうじゃしている訳ですが(怖)そんなにキャリア(寄生された個体)ばかりでは常に寄生状態なのでポリプテルス自体の存在が危ういのでは・・・?
という想像です。
もちろんポリプティに寄生されたから即死ということはありませんが、2次感染なども自然界でもあるはず・・・。
そこであくまでも妄想なのですが、このポリプティを自然界で餌にしている物体もいるのでは?
という妄想です。。。薬も入れずにポリプティを駆除できたらな~という妄想より考えましたww

話とはまったく関係ないですがダトニオです。
f0168539_750445.jpg

薬浴後も変わらずに泳ぎ、餌を摂ってます。
f0168539_7504188.jpg

セネガルスも薬浴後も変化はありません。
f0168539_7512597.jpg

今回は、個人的妄想を含め薬浴について書きました。
底砂があると薬の効果も薄れるので、できたら底砂を撤去し薬浴したほうが効果は上がると思います。しかし今回はこだわって通しました。。。魚達には悪いけど。。。

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-10-12 07:55 | 病気・治療(駆除など)・寄生虫