はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近くの湧き水

神社にある湧き水

最近めっきり寒くなりましたね~^^;
とうとう毛布まで使うくらいの寒さです。日中はあったかいけど朝・晩は冷え込みますね。
室温を見ると22.3℃・・・に比べ900水槽の水温は・・・27.5℃。。。
羨ましい・・・。

今回のブログネタは、ポリプ等には関係のない話になりますが『水つながり』ということで見てください^^;

いつも採集している小川を上流へ約1kmほどたどっていくと神社があります。
そこの神社に湧き水(清水)がありなにやら有名な水になってます。
到着すると、この水を汲みに列ができてるほどです。
f0168539_10232671.jpg

空くまで境内の中を散策することに・・・(おじさん勝手に写真とってすみません^^;)

f0168539_10251098.jpg

境内の中にも湧き水が出ているところもあり、そちらも列ができてました。
皆さん、ペットボトル(特大)やポリタンクを3~4個持ってきてます。
境内の中の水は湧水をポンプで汲みあげてるらしく、毎分67ℓの湧き水量がでてるらしいです。
そちらは人が次から次へと来るので画像は撮れませんでした(汗

と先ほどのおじさんが汲み終えたので汲んでみましょう!
f0168539_103132.jpg

よく昔井戸水なんかを汲み上げる手動ポンプです。かなりノスタルジっくです!
f0168539_10352752.jpg

手で汲んで飲んでみるとなんとな~く柔らかい感じがします。ほんとうか?www
なにやら、もともとはここの神社の茶屋で使用していたようで、茶屋がなくなった今もこうやって残ってます。
結構老若男女問わず汲みに来てます。そこでblog仲間で友人でもあるpondさん(pondのアクア日記)の言葉を思い出す。。。
『エビブリーダーの8割は湧き水で飼育しているといっても過言ではないですよ~』
そういわれれば若い20代の方もちらほら・・・う~~~む、ponさんの言葉で若い人を見ると不思議とエビブリーダーか?なんて思っちゃいますね~www

でも神社の湧き水ってところが『神の水』っぽくてなんかご利益がありそでその辺から汲みにこられる方も多いのでしょうね!
ここから下流に約1km下るといつもの採集場に行きます。
f0168539_10591659.jpg

Phも硬度も測るものを持っていきませんでしたので、数値は分かりません。
Ph検知紙もいい加減なものしか持ってませんし、まして硬度を測るものすら持ってませんからね~^^;
エビの飼育を始めたら・・・その時は・・・!?

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-29 11:15 | フィールド・採集