はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

専門誌の特集~ポリプテルス編~

薬浴6日目・・・

薬浴も6日目に突入し、視認できる寄生虫(ポリプティー)は現在では確認できません。
このポリプティーを確認するのに、ただでさえ視力が悪いにさらに輪をかけそうです(汗
んで毎回、目薬片手に・・・キターーーーーー(ネタが古いね・・・
しかし、バクテリアが存在しないのか水槽内の汚れは凄まじい・・・(汗
改めてバクテリアの存在がいかに大事かと痛感します。。。

とりあえずは、ポリプティーも確認できないし、他のポリプの胸鰭「かいかい」もおさまりましたので、早ければ今晩に、遅くても明日中には通常飼育に復旧作業を順次行いたいと思います。

あくまでも私の所持してる範囲の話ですよ!

今回はポリプテルスに的を当て、所持してる範囲にはなりますが、取り上げていきたいと思います。まずは手始めに・・・
f0168539_5471414.jpg

左がフィッシュマガジン、2007年8月号のエンドリケリー特集号
右がピーシーズ発刊ProFile100.vol.23ポリプテルス(2006年発刊) です。

フィッシュマガジンの方はエンドリの顔に焦点を置き、ワイルドや近年賑わす有名ブリーダーなどいろいろ掲載してあるのが面白いです。12pにわたって特集してます。
顔と全体の比較は、私がエンドリを購入前に嘗め回すように読んだのは否めません(笑
かわってProFile100シリーズは、ビギナーにはバイブルみたいな感じの本ですかね・・・
ポリプの記載種は、コリバやトゥジェルシー、パルマス・パルマス、カタンガエはもちろん載ってませんが、一通り紹介されてます。
アンソルギーがラプエンやコリバみたいな個体で紹介されてるのが逆に貴重だと思います(汗
最初で最後のポリプオンリー本かもしれません!

続いては・・・
f0168539_6104762.jpg

左がMPJ発刊の古代魚を飼う(1992年発刊)
右がピーシーズ発刊のモンスターフィッシュキーパーズvol.6(2005年発刊)

「古代魚を飼う」は記事など古いのですが、学術的に古代魚に的をしぼり記載されてます。
起源や骨格など難しい話も多い・・・
面白いのはセネガルスの繁殖について五十嵐氏がリポートしてます。それもかなり細かく記載されており面白いです。しかし16年前の文献なのでそのあたりは・・・
モンスターフィッシュキーパーズに関しましては、このvol.6しか所持しておりませんが(汗)
ポリプテルス特集なので圧倒されます。一個人がビキール・ビキールをアフリカに採集しにいくリポートは面白い。(しかしページの都合上カットされてる部分が多いのが不満)
ポリプ飼育をするきっかけになった本といっても過言ではありません(汗
しかしprofile100vol.23ポリプテルスとかぶる情報(画像など)が多いのは否めない。。。

最後になりますが・・・
f0168539_6344584.jpg

左がフィッシュマガジン2007年6月号
右がアクアライフ2008年6月号 です。
フィッシュマガジンに至ってはいつも暇さえあれば読んでます(笑
画像も多ければ、リポートも多いし、ほぼ現在の種類が網羅されてます。
繁殖リポートは、ドリーKの平井氏がデルヘジーの繁殖について記載してあるのもGood。
75cmモンスターアンソルギーにとにかく凄いの一言です。ポリプファン必読書では!?
アクアライフは近年のポリプ特集号、あたりさわりなくポリプについて載ってます。
ちょっと物足りない感は強いですが、資料的には参考になるかな程度。
前述のフィッシュマガジンのパンチが強いため、凄いと唸るまではいきません。。。

とだらだらと私見もまじえながら書きました。あくまでも個人的な意見として述べさせていただきましたので参考程度にしていただければ幸いです^^;
古代魚(熱帯魚)飼育も趣味なのですが、古本屋さんで専門誌のバックナンバーを集めるのも趣味になってきてます。。。
なにせ飼育歴が短いですからね~(汗
情報を補う意味でも収集しております。みなさんもたまにはどうですか?
(え?全て持ってる?って・・・・)

↓大型魚+古代魚blogがランキング形式で見れますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓aqua関連全般はこちらを!こちらもランキング形式です!
f0168539_1011574.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-09-04 07:02 | 書籍