はじめての古代魚飼育日誌


by tomesaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

給餌量

給餌量について・・・

熱帯魚を飼育する場合、必ずといって疑問に思う事・・・
餌の量ではないでしょうか?

え・・・そんな事ない!?
そう思ったら、今回のブログが成り立ちませんので・・・
ここはひとつ・・・おおめに見てやってください・・・(泣

よくよく餌(テトラミンなど)のボトルをみますとこんなことが記載されております。
「1日最低2~3回、3分以内に食べきる量を与えてください」

幅が広く「それってどのくらいだよ!」とボトルに突っ込みをいれてやりたくなります・・・
それに、3回給餌できる人って何割いるんだよ~
とマシンガンズばりにつっこみ入れてやりたくなります(笑

とりあえず今のポリプの餌の量は
f0168539_14291220.jpg

左の古代魚フードが35粒ぐらいにキャット10粒ぐらいを同時に与えてます。
ちなみにセネガルスは約18cm。エンドリが約24cmです。
それでも足りなそうなときは、ちょこちょこ足していきます。

日替わりでベコハツも与えています。
f0168539_14334859.jpg

ベコハツの場合は単品のみで、3cmぐらいのを3かけぐらい与えてます。
みなさんは冷凍物を与えている場合どうやってますか?
うちの場合はそのまま解凍せずにどぼんっちょです!
これってやばい?

スポガーの場合は
f0168539_14365610.jpg

左のカーニバルを12粒とクリルを2つまみぐらい与えてます。
朝はこの半分量にしています。
ちなみに現在のスポガーは約26cmです。

その他、採集してきたバッタや昆虫。小魚やエビをイレギュラーで与えてます。
*あくまでも採集し餌にする場合は、自己責任にてお願いします!

いずれにしても満腹状態にはしません。
無理に餌を与えすぎて吐いたり、残ったりすると水が悪くなりやすいし
見た目(鑑賞面)を考えても良くありません・・・
あくまで個人的な考えですが、太いエンドリはかっこいいと思います。
でも急激に太く育てた固体は、調べていると内臓疾患で急死したりとよく
専門誌やブログ・HPなどで見ます・・・
寿命が長い古代魚ですので、じっくり!育て、そして大きくしていきたい!!!
と思ってます!

それまでこのblogも続いていればいいのですけどね~♪
↓他の古代魚飼育者さんのblogが見れますよ♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
↓アクア全般はこちらをぽちリン♪
f0168539_1453056.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomesaku | 2008-07-15 15:05 |